スポンサーサイト

category: スポンサー広告    |   --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter「つぶやく」ボタン

category: スポンサー広告

tags:

キークリック時イベント(KeyDownイベント)の利用例

category: Access関係    |   2007年10月06日

Private Sub コントロール名_KeyDown(KeyCode As Integer, Shift As Integer)

    If ((KeyCode = vbKeyReturn) And (Shift = acShiftMask)) Then
      'Shift+Enterキーで…
        DoCmd.GoToRecord , , acNext
      '次のレコードに移動する。
    End If

End Sub
※3行目のShiftキーを調べている部分を、『Shift = 1』から『Shift = acShiftMask』へ変更しました。1という値を組み込み定数へ置き換えました(2008/04/09)

ちなみに、組み込み定数acShiftMaskを本来のマスクとして使ってShiftキーの判定をした場合も考えてみました。

Private Sub コントロール名_KeyDown(KeyCode As Integer, Shift As Integer)

    Dim ShiftDown As Integer  'Shiftキーの状態を入れる変数を用意

    ShiftDown = (Shift and acShiftMask) > 0
      'Shiftキーが押下していたらShiftDownが真になります。

    If ((KeyCode = vbKeyReturn) And ShiftDown) Then
      'Shift+Enterキーで…
        DoCmd.GoToRecord , , acNext
      '次のレコードに移動する。
    End If

End Sub
関連記事

Twitter「つぶやく」ボタン

category: Access関係

comment:0

trackback:0

tags: KeyDown VBA keycode

コメント

▲ Top of Page

コメントの投稿
  ▼ 禁止ワード
Font & Icon
 (空欄だと後で削除・修正出来ません)
管理者にだけ表示を許可する


▲ Top of Page

緑のgoo

このサイト内 ウェブ全体

この検索は「緑のgoo」を利用しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。