スポンサーサイト

category: スポンサー広告    |   --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter「つぶやく」ボタン

category: スポンサー広告

tags:

変数の中の値で目的のオブジェクトを指すには

category: Access関係    |   2008年04月04日

 stDocName = "フォーム1"
 Forms(stDocName).ID = "2525"

 …とすると、フォーム1というフォームのIDフィールドに「2525」という値が代入されました。


と、いうわけで、

 Forms("フォーム名").フィールド名 = 代入値

…の様にかっこを使うと、変数の中の値などを使って動的にオブジェクトをAccessVBAへ指し示すことができます。

これを『オブジェクトの間接指定』と言うそうです。

プログラムで分岐によって対象とするオブジェクトを変えたい時や、よく似た名前のオブジェクトに順番に処理をしたい時など、プログラムの中でオブジェクトを指し示したい時に便利ですね(^^)

関連記事

Twitter「つぶやく」ボタン

category: Access関係

comment:0

trackback:0

tags: VBA

コメント

▲ Top of Page

コメントの投稿
  ▼ 禁止ワード
Font & Icon
 (空欄だと後で削除・修正出来ません)
管理者にだけ表示を許可する


▲ Top of Page

緑のgoo

このサイト内 ウェブ全体

この検索は「緑のgoo」を利用しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。