スポンサーサイト

category: スポンサー広告    |   --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter「つぶやく」ボタン

category: スポンサー広告

tags:

イベントプロシージャの「プロシージャ」とは…?

category: 英語が解るとprogramが解る…?    |   2008年04月09日

プロシージャという言葉の元々の英語の意味は何か、気になったので調べてみました。

まず最初に困ったのは、アルファベットの綴りです…英和辞典や英英辞典で調べようにもまったく想像できません。

困ったときの何とやら。ダメもとでATOK2007のカタカナ語英語辞書で「プロシージャ」を変換してみました。
結果…なんと! 出てきました!!

「procedure」だそうです。

試しに「Access event procedure」でYahoo.com(英語)で検索した所、ちゃんとAccessのイベントプロシージャに関係のある頁が出てきたので、プロシージャは「procedure」で間違いなさそう。


アルファベットの綴りがわかったので、早速辞書を見てみました。

今回は次の2つのサイトを参考にしました。

  (今回もOnline Etymology Dictionaryで語源をチェックしましたが、あまり面白くなかったです)

・・・ 『 手順 』 という意味なんですね。

『イベントプロシージャ』って、 あるイベントが起こった時に実施される手順・段取り …ということだったんですねー!


※後でわかったんですけど、gooの国語辞書にカタカナの「プロシージャ」でありました…意味とアルファベット綴り…。→ プロシージャ 【procedure】 - goo 辞書

関連記事

Twitter「つぶやく」ボタン

category: 英語が解るとprogramが解る…?

comment:0

trackback:0

tags: VBA 英語 単語 English

コメント

▲ Top of Page

コメントの投稿
  ▼ 禁止ワード
Font & Icon
 (空欄だと後で削除・修正出来ません)
管理者にだけ表示を許可する


▲ Top of Page

緑のgoo

このサイト内 ウェブ全体

この検索は「緑のgoo」を利用しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。