スポンサーサイト

category: スポンサー広告    |   --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter「つぶやく」ボタン

category: スポンサー広告

tags:

firefox検索バーに英語なgoogleを追加する

category: googleなどを使うとき    |   2008年04月10日

英語頁をGoogleで、日本語頁はgooで検索する*パソコン好きな人の独学ノート』で書いたように、 Google > 表示設定 > 表示言語の設定 を 英語 にしてたら、iGoogleのアーティストテーマのページへ行けなかったりして、日本語にしたり英語にしたり何回も変更しなくちゃいけなくて‥‥いろいろ使いにくかったです…。

そこで今度は、Googleの 表示言語の設定 を日本語に戻して、firefox検索バーから検索した場合のみ英語の検索結果だらけにならないものか…と思ってやってみたらうまくいったのでメモしておきます。

いつもfirefoxに検索エンジンを登録する時にお世話になっている「Firefoxの検索バーをカスタマイズする方法」の「ブラウザからの直接検索インデックス(Ready2Search)」を、今回は活用させて頂きました。

ブラウザからの直接検索インデックス(Ready2Search)の Web総合検索カテゴリー にある [Google] のページから Ready2Search:標準プラグイン のリンクをたどり、Ready2Searchの設定画面へ。

英語だらけの検索結果にする為に、「検索プラグインを修正」ボタンを押して検索ワードの前の文字列を変更します。

  • 【変更前】 http://www.google.co.jp/search?num=30&q=
  • 【変更後】 http://www.google.com/search?hr=en&num=30&q=

・・・という感じで「.co.jp」を「.com」に変え、「hr=en&」を付け足しました。

あと、検索名称も「Google EN」にしました。検索バーで選ぶときにわかりやすいようにです。

以上の修正が終わったら、「検索プラグインを作成」ボタンを押して変更を登録します。

修正された事を確認したら、「OpenSearch プラグイン」と書かれたリンクをクリックして検索バーへ登録する為のダイアログが出ますので、「追加」ボタンをクリックすれば作業完了です。


ためしに「CSS」を検索してみたら、無事、英語だらけの検索結果になりました。

しかも、google.comにしたので、code検索とblog検索のリンクも出てきました!

《 2008.07.21 追記 》
 Firefox3portableで改めて設定してみたら、英語になりませんでした。
 検索結果のページから、[表示設定]のページへ行き、  表示言語を英語にする事で解決できました。
 そうする事で、「google.com」の表示は英語、「google.co.jp」の表示は日本語…という設定になったみたいです。
 「検索ワードの前」の文字列に「lr=lang_en」と入れるだけの方法では、英語google.comの機能の恩恵をうけれないようなので、google.comの英語表示が良いです。
《 2009-08-07 追記 》
 最近、Google検索結果の日本語と英語を切り換えるブックマークレット を手に入れました。
 【 参考 ◇ 『 Google検索結果の日本語と英語を切り換えるブックマークレットを修正した - ess sup 』 】
 参考ページの記事を参考に、URLを下記の通り変更してみました。
  • 【変更前】 http://www.google.com/search?hr=en&q=
  • 【変更後】 http://www.google.com/search?hl=en&hr=en&lr=lang_en&q=
 そうする事で、再インストール後ページの設定をしていない google.com のページでも英語での表示になりました。
関連記事

Twitter「つぶやく」ボタン

category: googleなどを使うとき

comment:0

trackback:0

tags: firefox 英語

コメント

▲ Top of Page

コメントの投稿
  ▼ 禁止ワード
Font & Icon
 (空欄だと後で削除・修正出来ません)
管理者にだけ表示を許可する


▲ Top of Page

緑のgoo

このサイト内 ウェブ全体

この検索は「緑のgoo」を利用しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。