スポンサーサイト

category: スポンサー広告    |   --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter「つぶやく」ボタン

category: スポンサー広告

tags:

一太郎で連番を振る時のキー操作

category: 一太郎を使う    |   2008年05月28日

一太郎で連番を振る時のキー操作についてヘルプを読んで学習したので、忘れた時の為にメモしておきます。

連番を挿入する為のダイアログを開くショートカットキー

[Alt]→[I]→[Enter]
憶え方:IはInsertのI。連番を挿入(Insert)するから。その次の[Enter]は、連番のメニューがたまたま挿入メニューの先頭にあるからEnterで良いだけの事。[Enter]の代わりにNumber(番号)の頭文字[N]でもOK。「[Alt]→[N]」は「[Alt]+[I]」でもOK。
 または
[Esc]→[U]→[N]
憶え方:UはUtilityのU。連番の機能を提供するUtility。その次の[N]はNumber(番号)の頭文字。

連番を新しく1から振り直す時のキー操作

  1. 振り直したい連番の左隣にカーソルをあわせて、連番が灰色になった所で…
  2. [Shift]+[F2]
  3. 出てきたダイアログで、『指定した番号で振り直す』を選び、
  4. 希望の番号を入力する

※注意:[ツール]→[オプション]→[オプション]で[操作環境]→[コマンド操作]の[文字枠の操作にF2・F3キーを使用する]を[しない]にしている場合は[Shift]+[F2]を使えないそうです。

関連記事

Twitter「つぶやく」ボタン

category: 一太郎を使う

comment:0

trackback:0

tags: 一太郎

コメント

▲ Top of Page

コメントの投稿
  ▼ 禁止ワード
Font & Icon
 (空欄だと後で削除・修正出来ません)
管理者にだけ表示を許可する


▲ Top of Page

緑のgoo

このサイト内 ウェブ全体

この検索は「緑のgoo」を利用しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。