スポンサーサイト

category: スポンサー広告    |   --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter「つぶやく」ボタン

category: スポンサー広告

tags:

VBSの編集環境

category: VBScriptとWSHで…    |   2008年07月04日

最近、WSH&VBSを色々試しています。

そこで、VBSのソースを編集する環境について。

VBSだから、Microsoftの環境が良いだろう…と、Visual StudioのExpress Editionを試してみました。

結論から言うと、Visual StudioのExpress Editionの中では、Visual Web Developer 2005 Express Edition(以下VWD2005)で扱うことができました。
(参考)Studio Express Edition の過去のバージョンのダウンロード

最初はVisual Basic 2008かな? …と思ったのですが、こちらのソフトはソフトを作る用で「スクリプトファイル単体の編集」という用途は無かったです。

Visual Web Developer(以下VWD)に「スクリプトファイル単体の編集」の用途があるとわかったのですが、 VWDの 2008 Express Editionは2008年7月4日現在、まだVBSに対応してなかったです(参考:Visual Web Developer 2008 Express Edition のVbscrptコード補完と関数色分けについて - MSDN フォーラム)。 なので一つ前の2005…というわけです。

ちなみに、wordやExcelを操作するVBSを書く時は、それぞれのVBEでソースコードを書いて、単独ファイルへ書き出すのが良さそうです。WordやExcelのプロパティを参照しやすいからです。

VBEだけを起動する方法があれば、VWD2005よりVBEの方が使い勝手がよさそうなんですけど、その方法がわからないので、VBSファイルにWindowsで関連づけるプログラムとしてはVWD2005を「編集」として設定しました(最初、VBSファイルの「編集」はnotepadに関連付いています)。

Twitter「つぶやく」ボタン

category: VBScriptとWSHで…

comment:0

trackback:0

tags: VBS

コメント

▲ Top of Page

コメントの投稿
  ▼ 禁止ワード
Font & Icon
 (空欄だと後で削除・修正出来ません)
管理者にだけ表示を許可する


▲ Top of Page

緑のgoo

このサイト内 ウェブ全体

この検索は「緑のgoo」を利用しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。