スポンサーサイト

category: スポンサー広告    |   --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter「つぶやく」ボタン

category: スポンサー広告

tags:

プログラミングはprogramのing形。

category: *ネタとか未分類*    |   2008年07月16日

「プログラミングとは何か」について、次のように解釈していると書いてあったのを見かけました。

「状態と機能をたくさん持ったモノ」(例えば、パソコン)に、「こういう状態だったら、この機能をこういう風にこうする」という「シナリオ」を書いていって「便利なモノ」(例えば、ゲーム)を作る作業がプログラミングである。
プログラミング未経験者が JavaScript でプログラミングを始めるまでに必要なこと - IT戦記
  └→ http://d.hatena.ne.jp/amachang/20080715/1216114132

「プログラム」という言葉ではなく「シナリオ」という言葉が使われている事に、違和感を感じました。

なぜならば、「プログラミング」は「プログラム」を書く事で、「シナリオ」とは関係が無いからです。

もし私なら、「プログラム」という言葉を交えてプログラミングをどう説明するか、考えてみました。

パソコンにして欲しい事を順番に書いて計画表にして、パソコンに渡すとその通りに実行してくれる…という仕組みがあります。
この「計画表」を組み立てる事を『プログラミング(programming)』といい、計画表に書く「パソコンにして欲しい事」を『プログラム(programまたはprograms)』と言います。

パソコンには人間の言葉はわかりませんが、人が書いたプログラムをパソコンがわかる言葉・命令信号へ翻訳してくれる仕組みはあります。ですから人は、人がわかる言葉でプログラムを書く事ができます。
(人の言葉で書けるといっても、人の自然言語を翻訳できるわけではありません。翻訳しやすいようにプログラムの書き方が決められています)。

 
      
  • 「プログラム」は、テレビ番組のプログラムや、コンサートのプログラムと同じ意味です。コンサートなら、最初の演目、次の演目…というような表になると思いますが、パソコンでも最初にして欲しい事、次にして欲しい事…のような表になります。
  •   
  • ただ、パソコンのプログラムの場合は、予定を実行する『条件』も指示できる事が多いです。たとえば、「3時になったら、アラームを鳴らして欲しい」のように『3時になったら』と条件をつけて『アラームをならして欲しい』というプログラムなどです。
  •   
  • また、あるプログラムの中に「別のプログラムを行って欲しい」というものを入れる事ができたりもします。たとえば、「4時になったら、ワープロを起動して欲しい」というようなプログラムで、『ワープロ』が別のプログラム…という場合などです。
  •   
  • ほかにも、実際のパソコンのプログラムでは、プログラムの順番を条件によって変えたり、同じプログラムをなんども繰り返したり…と、いろいろ特徴があります。
  •  

まず、「パソコン以外の機械でも『プログラミング』はできる」という事はとりあえず置いておいて、パソコンでの事について書くことにしました。その方が文章がすっきりしますし、パソコン以外の事…といった派生的なことは追々知識としてinputすればよいと考えたのです

また、IT業界は英語が氾濫しているので英語に親しんでおくのが良いですね。

IT関連のカタカナ語は、英英辞典などで英語の意味をしらべると、「なるほど~」と腑に落ちる事、多いです。

関連記事

Twitter「つぶやく」ボタン

category: *ネタとか未分類*

comment:0

trackback:0

tags:

コメント

▲ Top of Page

コメントの投稿
  ▼ 禁止ワード
Font & Icon
 (空欄だと後で削除・修正出来ません)
管理者にだけ表示を許可する


▲ Top of Page

緑のgoo

このサイト内 ウェブ全体

この検索は「緑のgoo」を利用しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。