スポンサーサイト

category: スポンサー広告    |   --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter「つぶやく」ボタン

category: スポンサー広告

tags:

パーセント記号で囲って特殊フォルダを開く

category: Windowsの設定で…    |   2009年11月27日

Windowsでは、『 Windowsキー + R 』 で、「ファイル名を指定して実行」のダイアログが表示されます。

その時、名前欄に、たとえば「%systemdrive%」と入力すると、WindowsXPだと、Windowsのシステムフォルダが存在するディスクドライブがexplorerによって表示されます。

この、入力する時の文字列を、僕はよく忘れてしまうので、よく使うモノだけ、ちょっとココにメモしてみようという試みです。

(あと、“パーセント”+“特殊フォルダ”のキーワードで検索できたらいいなぁ~・・・という魂胆もあり :)  ← パーセント記号(%)って検索の時に無視されちゃいますもんね... )

文字列については、以下のサイトを参考にしました。

◆ 環境変数
  └→ http://elku.at.infoseek.co.jp/memo/environment.htm

• アプリケーションの設定・データ格納フォルダ

(フォルダ例: C:\Documents and Settings\○○○\Application Data )

たとえば、Firefoxのプロファイルなど、このフォルダの中のFirefox用のフォルダにあります。

• Windowsのシステムファイル格納フォルダ

(フォルダ例: C:\WINDOWS )

system32フォルダとか、アイコンのファイルとか、このフォルダを開くことがたまにありますね。

• Program Filesフォルダ

(フォルダ例: C:\Program Files )

これはそのまんまですね。間にスペースが無いだけ。


。。。というわけで、三つだけ。
実質、appdata と systemroot だけ覚えたらよいような気がしてきた。。。 はい、がんばって覚えます。。。 orz

関連記事

Twitter「つぶやく」ボタン

category: Windowsの設定で…

comment:0

trackback:0

tags:

コメント

▲ Top of Page

コメントの投稿
  ▼ 禁止ワード
Font & Icon
 (空欄だと後で削除・修正出来ません)
管理者にだけ表示を許可する


▲ Top of Page

緑のgoo

このサイト内 ウェブ全体

この検索は「緑のgoo」を利用しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。